忍者ブログ
[15] [13] [12] [10] [14] [9] [80] [79] [81] [1] [2]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう
平野 由希子
地球丸 刊
発売日 2003-11


内容(「BOOK」データベースより)
フランス生まれのホウロウ鍋「ココット・ロンド」でつくる、定番和食の数々。ひと口目より、ふた口目がおいしい、きれいな味を、じっくり召し上がれ。大好評『「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理』第二弾。だしなし、水もなし。の肉じゃが、ふろふきかぶら柚子こしょう味噌、鍋蒸しなす、レンズ豆のぜんざい、ミルクわらびもち…。ごはんからデザートまでル・クレーゼがおいしくしてくれる和食を集めました。


気になる点が沢山ありました 2007-03-13
洋風の煮込み料理だけでなく、和食もルクルーゼでという狙いはとても良いと思います。これでほぼ毎日ガス台の上で大活躍です。紹介されているメニューの中では、野菜を煮たものが大変に美味しかったです。さつまいもやカボチャもほっくりと美味しく出来上がります。鍋蒸し茄子は特に気に入りました。



ただ調理に関しては、私的には気になる点(特に肉関係)があります。

例えば大評判の「肉じゃが」ですが、私には油っぽくてクドイです。「出汁なし・水なし」がポイントのようですが、肉のアク取り作業が省略されていますね。それなら肉はあらかじめ霜降りしておいた方がよいと思いました。同じ理由で「牛肉とえのきだけの山椒煮」「ポトフ風豚汁」もクドイです。もちろん10人の料理家がいれば10の方法があると思うのですが、「和食の本」と名乗るのなら・・・和食は引き算の料理と言われているのですから、肉・魚にはそういった下処理が必要だし省略しないで頂きたいなと思いました。作り方に関してはやや粗雑という印象を受けました。



またスタイリングにも問題ありですね。無機質な無地の皿ばかり使われていますが、何だかとても味気ない。

どこの家庭にもあるような普通のお皿を使えばいいのに・・・盛り付けもイマイチなので、美味しそうに見えません。魚類の盛り付けについては特にいただけないですね。誰かの食べかけ料理に見えてしまうのが悲しい。

料理書の魅力は「食べて美味しく」「眺めて楽しい」にあると思うのですが・・・少し残念です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
忍者ブログ [PR]